まだ間に合う!老後貧乏・老後破産にならないためのネットワークビジネスの始め方

※このサイトは50歳以上の自営業、会社経営者向けに開設しています

老後の生活費問題とは?

もうすでにご存知かと思いますが、ここ数年
出版されている本の中には、次のようなショ
ッキングな題名が数多くあります。

  • 下流老人
  • 老人地獄-
  • 万引き老人
  • オケ老人
  • 老人漂流社会
  • 老後破産
  • 老後貧乏
  • 定年後破産 etc
    最近はNHK等のように本だけではなく、テレ
    ビや新聞でも「テーマ」としてよく取り上げ
    られる内容です。

下流老人

ところで、老後の生活費としていくらあった
ら生涯安心して暮らせるのか?という問いか
けに、6,000万円とか1億円とか…専門家の答
えもそれぞれ違うのでよく分かりませんよね。
おそらく答えが出せるのは自分以外にありま
せん。

1.生活費にかかる1ヶ月の金額は30万円?

現状の生活がそのまま続いたら、と考えれば
1ヶ月に生活費がいくら掛かっているのかは
おおよそ分かります。私の場合、美容室を
やっていなかったら、と考えると毎月30万
円くらいあれば今くらい(レベル)の生活は
出来るかなぁと考えています。

美容室のお客様(ほとんど女性ですが)に聞いて
も25万円~30万円と考える方が多いです。

ただ、毎月30万円の収入があったとしても
安心して生活できるのかと言えば、それは
違います。過去に経験したJCO臨界事故・
東日本大震災・脊柱管狭窄症の手術など、
突発性の事故や病気が発生しなかった場合
の30万円という金額です。

老後破産

2.生活費として1ヶ月にいくら必要か、分かったけれど…

1ヶ月に生活費としていくら必要なのか、
これで分かりましたね?
では月収30万円の生活とはどんな感じ
なのでしょうか?

  • 事故や病気に無縁の状態で30万円
  • 自分1人での生活費が30万円
  • 冠婚葬祭がないと言う前提での30万円
  • 孫たちへのお年玉やお小遣いがゼロの30万円
  • 寄付や募金・支援金など含まないで30万円
  • 自宅の修繕・リフォームを含まないで30万円
  • お墓の用地・墓石・永大供養無しの30万円
  • 税金や医療費の値上げが無い前提の30万円
  • 車を乗り換えしない計算で30万円・・・

と、こんな生活が近い将来我々には待って
いるのです。夫婦2人きりの場合なら毎月
40万円くらいの収入は必要になるでしょう。

破産

3.どこから収入を引っ張るのか?年金?アルバイト?

こうして考えてみると、生活費として1ヶ月
間に必要な金額は30万円~40万円です。
この金額で1年間の生活費を計算すると、
30万円~40万円×12カ月=

  • 1年間に必要な収入(生活費)=360万円から
    480万円

となります。
10年間で計算すると、

  • 3,600万円~4,800万円と言うことなります。

現在50歳で100歳まで生きたとすると、人生
あと50年ありますから、

  • 1億8,000万円から2億4,000万円←生涯の生活費

となります。

あなたは80歳の時にも月収30万円を稼ぐこと
が出来ますか?きっとほとんどの方が無理だ
と答えると思います。だからこそ私はどん底
から自分を救ってくれたネットワークビジネ
スをお勧めしたいのです。

老後

老後貧乏、老後破産のまとめ

決して贅沢な生活をしたいとは思っていませ
んが、私には叶えたい目標があります。

  • 同年代の仲間がいつでも集まれるサロンを
    開設する、それを取得・運営していくための
    資金として1ヶ月100万円の経費と人件費
  • 生活費としてだけでなく、事故や病気にも
    十分に対応できる月収として1ヶ月100万円

併せて『月収200万円』を目標に日々仕事に
取り組んでいます。そのため、現在でも仕事
は常に3つ保持するようにしています。
その仕事の1つがこのネットワークビジネス
です。私は20年後、 80歳になったときに
「老後貧乏」とか「漂流するような生活」
だけは絶対にしたくありません。

私は投資には向いていないタイプのような
ので(笑)、健康でまだ頭が使えるうちに将来
に向けてこのネットワークビジネスで安定・
継続した収入の確立を目指しています。

妻も美容室経営者ですが、20年後には70歳
になります。その頃には今よりも少しだけ
ゆっくりしてもらいたいと考えています。
では又。吉野将弘



pc資料請求バナー-

a:35 t:1 y:0