4月は増税ラッシュ?今なら間に合う、副業で収入確保の準備を!!

※このサイトは50歳以上の自営業、会社経営者向けに開設しています

ご存知でしたか?いろんな値上げといろんな値下げ!?

4月1日から私たちの暮らしに身近な保険料や
税金が見直されています。住民税非課税世帯
(低所得層)は、一部優遇措置がありますがほ
とんどが値上げになります。

原因は『少子超高齢化』ですが、ダブルの収
入や副業からの収入が無いと5年後、10年後
の生活は大変になると想像できます。

私たちは基本的に「お国(政府)」に逆らう事は
出来ません。所得税や住民税はもちろんです
が、消費税以外にもビールやガソリンに組ま
れる様々な税金を知らない間に、ほぼ無意識
に払っています。

これは商売をやっている自営業者や会社経営
者にとっても経営的な負担を強いるものです。
今回、社会保障や年金などがどのように変わ
ったのか一つ一つ確認していきたいと思いま
す。

情報量が多いですが、より正確にお伝えする
ためですので最後までお付き合いくださいね。

1.税制など4月から変わったもの

社会保障

  • 国民年金
    国民年金保険料が月額1万6,490円( 230円増)
  • 医療費
    75歳以上の後期高齢者医療制度の見直しで収
    入に合わせて負担額の値上げ。高所得者は3割
    負担に。
  • 厚生年金
    従業員500人以下の企業のパートアルバイト
    でも加入できる。ただし、週20時間以上勤務
    &年収106万円以上の条件付き。
  • 雇用保険
    雇用保険料(会社と本人の折半)の引き下げ0.8
    %から0.6%へ。
  • 介護
    介護予防・日常生活支援総合事業が各自治体
    で始まる。 NPOをやボランティアの活用。

税制

  • 固定資産税
    高さ60メートルを超える高層マンションの課
    税見直し。高層階が増税・低層階が減税
  • エコカー減税
    エコカー減税になる自動車の燃費基準の引き
    上げ

教育や子育て

  • 保育料
    住民税非課税世帯の「第二子」の幼稚園、保
    育所の保険料無料
  • 奨学金
    給付型奨学金。住民税非課税世帯のうち「下
    宿先から私立に通う学生が対象」で月額3~4
    万円給付

その他

  • 民間の保険
    年金保険や学資保険などの保険料値上げ
  • 自賠責保険
    乗用車などの自賠責保険料が値下げ
    (平均6.9%)
  • 都市ガス
    都市ガスの小売りを全面自由化

ところで、4月1日から消費税が10%になる予
定だったのが2019年(平成31年)10月に延期
されました。
消費税は前年度に納めた消費税額によって年
間の納める回数が決まっています。

  • 60万円以下・・・1回
  • 60万円から500万円以下・・・2回
  • 500万円から6,000万円以下・・・4回
  • 6,000万円以上・・・12回

自営業者・会社経営者なら一生に一度くらい
12回払いで納めてみたいものですが、現実に
は中小企業では消費税を納める資金繰りの余
裕もなく、たった1回~2回の消費税納税でも
四苦八苦しますね。

私の知人の家庭は高校生~小学生の子供3人で、
最近ご主人が独立して事業をはじめましたが、
加えて奥さんが夜レストランにパートに出て
います。

以前から「副業」「パラレルキャリア」など
話題になりましたが、やはり本業にプラスに
なるパラレルキャリアよりすぐに収入アップ
になる副業を選択する人が多いです。

2.介護サービス利用料金は検討中・・・

介護サービス利用時の自己負担を高所得者に
限り3割負担にする、というのが政府の提案で
す。一方、一定の所得以上の介護サービスの
利用者は2015年に1割から2割に上ったばかり
として民進党が反対している現状です。

40歳から64歳が支払う介護保険料は、今年の
夏ごろから「総報酬割」と言われる制度が導
入される予定です。今回の国民年金保険料の
値上げもこの「総報酬割」から来ています。

これは、低所得層には優遇措置を、所得の高
い人には税金をたくさん納めてもらおうとい
う考えです。

私自身今年60歳になりますが、親の世代のよ
うに60歳で定年退職したらこれから20年・30
年そして40年と長生きすることを考えると、
ゾッとしてしまいます。

3.あのヤフーが週休3日制導入!その中身は?

ネット検索大手のヤフーは4月から週休3日制
を導入します。対象は小学生以下の子供の育
児や介護をしながら働く社員です。

ヤフーの社員の平均年齢は35.7歳。最近は親
の介護で退社する社員が増え始めているので、
社員の事情に合わせた休暇制度を導入しまし
た。ただし、この制度で取得した休暇は「 無
給」なので、月給は約2割下がるそうです。

それでも、現在育児や子育て中の人や親の介
護をせざるを得ない人たちにとっては「恵み
の制度」と言えると思います。

4月からは住宅ローンの金利の一部が上がりま
すが、一方生命保険の商品設計などの専門家
でつくる「日本アクチュアリー会」は長寿化
で保険金支払いが減る(長生きするので死なな
い?)ことを見据え、定期死亡保険や終身死亡
保険の保険料を引き下げる見通しのようです
が、実施されるのは来年2018年の4月からで
す。う~ん、残念ですね。

私たちは、自分が想像している以上に長生きし
なくてはいけないのかもしれません。健康は
もちろん安定した収入も必要です。今更肉体
労働もきついですよね。

副業はお持ちでしょうか?
私は「美容業」に「ネットワークビジネス」
そして「保険募集人の資格」も持っています
ので、こちらからも収入が少しあります。

来月は「カラーリング専門店」をオープン予
定です。こちらは稼ぐと言うよりも雇用促進
のためです。せっかく美容師免許を持ってい
ても、子育てや親の介護のために働くことの
できない女性の美容師はたくさんいます。
今回のカラーリング専門店は、このような労
働力の掘り起こしの意味合いもあります。

2つ目の収入を準備しましょう!!
では又。 吉野将弘


pc資料請求バナー-

a:34 t:1 y:0