もう借金はしないで!ネットワークビジネスの起業と個人ローンの危うい関係?!

このサイトは50歳以上の自営業、会社経営者向けに開設しています

ネットワークビジネスでローンは組まないでください!

50年以上の人生を歩んでいるといい時とそうでない時があります。
健康はもちろんですが、お金に関してはもっとシビアかもしれません。

自営業や会社経営をしていると『今月はなんでこんなにお金が残っているんだろう・・・」
なんて時もありますし、反対に自分の才能や能力とは関係なしに
『えっ~、明日の支払いどうすんの?』って支払いに窮することもありますよね。

ネットワークビジネス初期投資

ところで、ネットワークビジネスに参加したいと思い、手持ちのお金が
ないために個人ローンを組んでしまう人がいます。

これはどのネットワークビジネス主宰企業を選ぶかにもよりますが、
今回は具体的な例を挙げてみますので、今後あなた自身も含めて
気をつけて頂きたいと思います。

1.銀行ローンは消費者金融よりも安心!のウソとホント??

ご存知のように、一昔前は消費者金融がたくさんありました。
現在でもテレビ・ラジオ等で「過払い金が戻ってくる事があります。
弁護士に相談してください」こんなCMが連日流れています。

ネット上の消費者金融はまだまだ元気です。
銀行ローンと比べて、消費者金融が利息が高いにもかかわらず人気があるのは、
以下の理由です。

カードローン

消費者金融の特徴

  • 審査が早い
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 借換・おまとめローンが出来る
  • 無利息ローン
  • 収入証明書不要
  • パートアルバイトでも借りられる

基本的に借入する場合は

  • 免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

のいずれか1つあれば大丈夫です。
ただし、自営業、会社経営者は納税証明書が必要です。
個人ローンでも100万円を超える場合は給与明細書・源泉徴収書が必要となります。

以下のようなキャッシング・カードローンの会社があります。

  • アイフル
  • アコム
  • プロミス
  • レイク
  • みずほ銀行カードローン
  • モビット
  • その他多数

2.銀行借入とカードローン、ある女性の借金体験!

ネットワークビジネスの起業で300万円の借金を背負ってしまった、
当時会社員だった女性の体験談です。

毎日5時間を超えるサービス残業と言う労働環境の中、癒しを求めて入ったKサロン。
毎週末通ううち独立開業を勧められる。

彼女が開業したいと思ったサロンの開業資金の内訳は、施術に使う特殊な専用椅子
が二台で200万円。その他サロンで使用する水素水の機器や施術用の服、化粧水
などで50万円掛かります。

ネットワークビジネス

この開業資金250万円のうち、金融機関で200万円を借入れます。
これでも足りないのでさらにカードローンで100万円を追加で借入れました。
こちらの金利は15%と割高。

Yサロンの料金体系は1回あたり施術料金3,800円~8,800円。
美容商品が売れると代金の25%が自分のサロンの利益になります。

彼女の借金に至る経緯のまとめ

  • 彼女の当時の年収は300万円
  • 開業についてデメリット・リスクについての話は一切なかった
  • サロンの開業資金250万円
  • 内訳はベッド二台に200万円・化粧品50万円
  • 金融機関から借入250万円
  • 個人ローン100万円
  • サロン開業したが、仕事は続けていたため週末だけの営業
  • 予約がない時間にアルバイトで稼いで借金返済・・・結局うまくいかず1年4ヶ月で廃業
  • このサロンのシステムが「ネットワークビジネス」だった

現在でもこのようなシステムのネットワークビジネス主宰企業は存在します。
資金繰りに余裕があり、本業にプラスして取り組むのがあれば良いかもしれま
せんが、いずれにしても金銭面のリスクは高くなります。

金銭面のリスクは現在の自営業や会社経営で充分経験されているでしょうから、
ットワークビジネスでは高リスクはオススメできません。

3.個人向けローンの実態、最新情報

私も何度か銀行のキャッシングローンを利用した経験がありますが、
現在銀行のカードローンやキャッシングは銀行自体が行っている例は
ほとんどありません。

銀行がローン手続きの窓口になり、実際の貸し出しは消費者金融が行う事が多いです。
金利が高いのは「銀行」と「消費者金融」の両方で利ざやを稼いでいるからです。

ローン

個人向けローンで今問題になっているのは、銀行が貸しやすい顧客ばかりを相手に、
その利ザヤを稼いでいるということです。
ローンの種類には、

  • カードローン
  • アパートローン

の2つがありますが、銀行があまりにも安易に顧客に貸し出すので、
最近「金融庁」が実態調査に乗り出しました。

カードローン

カードローンは2016年末の段階で残高が5.4兆円。
消費者金融業者は年収の3分の1を超えた貸し出しが出来ないように
決められています(総量規制)が、銀行は対象外です。

また借りる側も消費者金融に比べて「銀行なら安心」と言う心理が働きます。
それでもカードローンの金利は割高なので安易な貸し出しが広がれば多重債務者
の増加に繋がってしまいます。

アパートローン

アパートローンは投資用の賃貸住宅を建てる人向けの融資です。

更地にしておくより住宅を建てた方が税金が少なくて済むことと、
建設資金を銀行から借りることで納税額がさらに安くて済むと
言うメリットがあります。

問題は銀行や不動産業者が節税効果や資産運用益ばかりを強調して、
将来のリスクを十分説明しないケースがあるからです。
アパート経営も満室が続けば良いですが万一空室が増えれば、
返済が滞ってしまう可能性があるからです。

今回のローンまとめ

「元気があれば何でもできる」と言うのはアントニオ猪木さんの言葉
ですが「お金が無ければ何にも出来ない」と言うのもまた、真実です!

私はネットワークビジネスで借金を背負った人を数人知っています。
その原因は新しいネットワークビジネスを始めたばかりの時期に、
少しでも有利なポジション(代理店とかマネージャ-・販売の権利など)を
買いたくて数十万~数百万円を投資してしまった事です。
知人での最高投資額は700万円です!

数あるネットワークビジネスの中にはこのように最初にまとまったお金が
必要な仕事や企業が存在する事も知っておいて下さい。

ノーリスク

ネットワークビジネス会社の選び方は重要です。
私があなたにオススメ出来るのは、

  • ノーリスク・ハイリターンで、特に
  • 初期費用と
  • 毎月の購入代金の負担が少ないこと

最低限この条件が揃うネットワークビジネスです。

初期費用はもちろん、毎月の購入代金をゼロ(タダ・0円)にするのが
ネットワークビジネスを始めてさらに継続・加速させていくための
最大のポイントになります。

安心・安全なネットワークビジネスに参加して頂くための
私からのサポートチームサポートもぜひ活用して下さい。

私は近々、新しいタイプの美容室をオープンさせますが、今回は取引先各社
と丁寧に交渉を重ね、運転資金も設備資金も一切借入を起こさない方法で
開業することにしました。
50歳過ぎてからの借金は本当に、もうイヤですよね!!

では又。吉野将弘


pc資料請求バナー-

a:96 t:2 y:0