ネットワークビジネスでチームを引っ張れる新人リーダーの条件とは?

※このサイトは50歳以上の自営業、会社経営者向けに開設しています

「集客」はネットワークビジネスと商売の共通キーワード

私の経営する美容室も参加しているネットワ
ークビジネスも「集客」という点では非常に
似ています。月刊ネットワークビジネス5月号
「ニューリーダー列伝」を参考に、私なりの
感想をプラスして書きました。

違いは、美容室のお客様はエンドユーザー(消
費者)ですが、ネットワークビジネスにおける
お客様は主宰企業から見ると「分身」「代理
店」「引き継ぎ店」と言う位置づけです。

昨今のネットワークビジネス主宰会社は集客
に長けていると思います。自営業や会社経営
者としてあなたもきっと同じように感じても
らえると想います。

1.大瀬民子さん(ネリウムインターナショナルジャパン)

※ 2017年5月グランドオープン予定

大瀬民子さんは、 1957年生まれの59歳です
ので、私と同い年なります。彼女は20年ほど
前からカラオケ教室の講師を務める傍ら、途
中ご主人を亡くしパートで生計を立てながら4
人の子育てをしていました。過労で倒れてし
まったときに、ネットワークビジネスに出会
ったそうです。

ご自身は会員登録した翌日にはディレクター
に昇格しました。ネリウムでは成功するため
のロードマップを提供していますが、大瀬さ
んは最初の1週間でなんと27万円のボーナスを
得たそうです。

普段は週4回カラオケ教室の講師をし、その合
間を縫ってダウンラインのABCのサポート他
月2回のお茶会を開催しています。
彼女の夢は、いずれ自宅敷地内にサロンを作
ることです。

また、ネリウムでは、ボーナスとしてiPad、
キャッシュ、製品が獲得出来るようです。又、
レクサスカーボーナスがあり、基準を達成す
るとネリウム社がレクサスのリース代をボー
ナスとして負担します。

2.松下真大さん(マナテックジャパン)

松下さんは1990年生まれの26歳。美容師とし
ての経験が5年あります。美容師として勤務す
る傍ら、ネットワークビジネスや投資関連の
ビジネスにも携わっていたそうなので、正直
すごいなぁと思います。私が美容師5年生の時
はまだまだ技術の習得に精進していましたか
らとても副業を考えるような余裕はありませ
んでした。

2006年からマナテックジャパンビジネスを開
始して3ヶ月後には勉強会でのスピーカーにも
挑戦。本業を持っていた自身の経験を生かし、
夜間でもABCが出来るようなチームの構築を
しています。ご本人曰く「今までは堅苦しい
ビジネススタイルだったので(笑)、バーベキュ
ーやお花見・スポーツ大会等を開催して楽し
く仲間の輪を広げていきたい」

トップリーダーの人見幸男さんが松下さんに
送ったメッセージに「仲間の声を聞くだけで
はなく、あなたはどう思っているの?と相手
の意見を引き出すことができれば…相手に火
をつけられる男になってほしい!期待してい
る」とあります。素敵なリーダーですよね。

さらに、20歳代の若いメンバーが多い松下さ
んのチームで今後いかにメンバーが健康と言
うキーワードに反応するかを考えていくのも
ヒントとなるとの事でした。

3.國分泰道さん(カイアニジャパン)

國分(こくぶん)さんは、1983年生まれの33歳。
福島県本宮町出身なので、茨城県のお隣です
ので親近感が湧いてきます。

彼は米国のNBAのトレーナーを目指し、アメ
リカ留学の経験があります。現在は出張専門
のトレーナーとして独立。

そのスポーツトレーナーとしての知識と経験
を地域の健康セミナーでいかしたことがカイ
アニジャパン登録のきっかけです。國分さん
のチーム名は「Team Passion」

國分さんはネットワークビジネスの偏見や誤
解を解くために研修を開催しています。 研修
名は「 ゼロ月イベント」
國分さんはこう話しています「結果的に登録
するのはカイアニ以外でも構わない・・・」なん
て素敵なリーダーですね。

グループには美容師やローフードマイスター
等の資格者が多く、夢はいちにちでも早く渡
米して夢をかなえる姿をグループのメンバー
に見せたいことだそうです。

カイアニジャパンのトップリーダーからのメ
ッセージ↓
ネットワークビジネスで1番大切なのは継続す
ること…誰かに評価されるためではなく、グ
ループのメンバーのためになる活動をして欲
しい。

まとめ

今回は、

  • ネリウムインターナショナルジャパン(大瀬さん59歳女性)
  • マナテックジャパン(松下さん26歳男性)
  • カイアニジャパン(國分さん33歳男性)

以上ネットワークビジネス3社のニューリー
ダーを紹介しました。いかがでしたか?

今回は会社名の後に「ジャパン」が入った企
業に偶然なりましたが、それだけに海外から
日本に進出している主宰企業が増えている表
れと言えます。

私はリアルなネットワークビジネスもインタ
ーネットを活用したネットワークビジネスも
展開してゆく過程はそれほど大きな違いはな
いと思っています。

スキルやテクニックなどももちろん必要です
が、それ以上に自分から始まったグループや
メンバーに対してどれだけの想いを掛け続け
られるのかが大切だということを改めて学ば
せて頂きました。

では又。吉野将弘


pc資料請求バナー-

a:87 t:1 y:0